ネイリスト インタビュー

NAILIST INTERVIEW

Very

海外の方採用


教育制度が確立

されていて

長く働ける

入社のきっかけ

私は、中国出身で日本に来て約13年になりますが、この会社に入ってからはまだ1カ月程度です。以前は、百貨店でカバンの販売員をやっていました。当初は百貨店でいろいろな仕事をやってみたいと思っていましたが、販売員としての仕事しかできなくキャリアアップが難しいのと、連休が取りにくく趣味のトレッキング(山歩き)もできないので何か新しいことをやってみようと思いました。

いろいろ考えた結果「ネイルがいい」と思い、ネイル専門学校のうちの一つであるヒューマンアカデミーに電話したところ、「4月開講の分が残り1名となっていましたので、入りませんかと言われ」そのまま入学しました。

そこでネイルのことを学び、「就職するのなら教育制度が整っているベレックスがいい。」と学校の先生に勧められ、そのままこの会社に入社しました。

働いてみて感じたこと

実際に入社して、この会社は教育制度がとてもしっかりしていると感じました。通常他のお店の場合は、専門学校でネイルをある程度学んできた人は、初日から現場に入ることもあるのですが、私の場合はアシスタント業務と研修から始めました。この会社の離職率が低いのは、教育制度が確立しているからだと思います。

また、接客や技術の研修だけでなく、自分が学びたいことを勉強することが可能になっていて(例えば検定対策とか)、わたしもぜひ利用してみたいと思っています。

今後の目標

私は、今後ネイリストとして自分の可能性を探っていきたいと思っています。先日初めてお客様へ施術をしましたが、先輩に褒められ嬉しかったです。今やる気に満ちています。

応援メッセージ

海外出身の方には、自分の立場を認識し真面目に仕事をする事や、接客のスキルを磨く事が大切だと伝えたいです。基本的な事ができた上であれば、周りの皆も優しく接してくれます。

ネイリストインタビュー トップへ